ワードローブとは

ワードローブを整えることで、住まいが変わる!暮らしが変わる!あなた自身が変わる!では、そもそもワードローブとはいったい何なのでしょう?

いくつかの意味を持つワードローブについて説明致しましょう。

ワードローブの語源は?

wardrobe=warder+robe

warder=番人、見張り人、門番、守衛、看守

robe=ローブ、丈の長いゆったりした外衣、ワンピース

wardrobe
ローブの番人→衣装箪笥、衣装部屋

ワードローブの意味は?

業界による意味の違い

・住宅業界用語

洋服箪笥

・アパレル業界用語

その人が持っている衣装全体
衣服の組み合わせ

・観光業界用語

客室家具の一種で衣類を収納する戸棚

✿この中でアパレル用語としてのワードローブが一番わかりにくいかもしれませ んね。
例えば「大人のワードローブ」という意味は、大人として持っていると良い衣類、靴、バッグ、小物全体やそのコーディネート。
「衣」の生活全体をさして使う場合いがあります。

時代による意味の違い

15世紀 王室や貴族の城にある、衣類を保管する衣装室
16世紀以降 個人や劇団などが所有している衣類全体
19世紀以降の洋服箪笥

現在 洋服箪笥。また、個人の衣装全体

国による違い

洋服箪笥としてのアンティークワードローブは国によってテイストが異なります。

イギリスの重厚なアンティークワードローブ

フランスの繊細なアンティークワードローブ

北欧のシンプルなヴィンテージワードローブ

詳しくはこちらをご覧下さい。

ワードローブとクローゼットの違いは?

フランスの人は小ぶりなワードローブに入りきるだけの衣類を所有していると言われています。
ただ、買い物をしないわけではなく、新しいモノを買ったら古いモノは手放して常に一定量より増えないように刷新しているようです。

対してアメリカでは、もう少し大きなクローゼットの中に衣類を収納しています。
クローゼットもワードローブ同様幾つかの意味で使われますが、一般的には洋服箪笥としてのワードローブより大型家具のクローゼットという印象があります。
「Sex and the City」のキャリーのクローゼットみたいな印象でしょうか。

これはウォーク イン クローゼットですね。

ここ数年は、フランス式の厳選したモノの持ち方、選び方の本に注目が集まっています。
日本でも物量から質の時代へと変化してきたのでしょう。
ただ、ワードローブにも衣装部屋という意味もあり、クローゼットも家具としてだけではなく、その中の衣類全体を指して使う場合があります。
ワードローブとクローゼットの意味の違いは明確ではありません。

つまりワードローブとは?

✤洋服箪笥、衣装部屋

✤個人の衣装全体

✤そのコーディネート

✤「衣」の生活全体をさして使う場合もある。

ワードローブを通して見えるその人の在り方

例えば
「出来る女のワードローブ」を作るとしたら…

効率的に時間をかけずにコーディネートが出来て、しかもお洒落。
颯爽としてクールな印象のタイトスカートやセンタープレスのパンツ、シャツ、ジャケット、トレンチコートなどの仕事着が中心。
今の「出来る女」はクールなだけではなく、時に甘さも見せるバランス感覚がある人。
ディナーなどではフェミニンなワンピースも着こなし、仕事の時とのギャップも楽しむ余裕がある。心地よい部屋着も疎かにせず、オンオフの切り替え上手。
スタイリングで大切にしたいのは…
自分の心が浮き立つこと。
自分に似合っていること。
その場に雰囲気も機能的にも合っていること。
そして一緒に過ごす人へのリスペクト。
こんな自分の事を知っていて、しなやかな配慮が出来る人のための「出来る女のワードローブ」を構築します。

ワードローブを通して、その時代の女性像が見えてきます。
現代は軸はありながらも整いすぎていない抜け感や外し、ミックステイストの時代と言えるでしょう。

いくらミックステイストとは言え、ワードローブの中が色々な色、柄、テイストに溢れている場合。敢えて選んでいるのなら良いのですが、混沌としてしまっている場合は、まだ自分の在り方を見つけられていないのかもしれません。

ワードローブは別世界への入り口

「ワードローブは心躍る未来のあなたへの扉です」

ワードローブが別世界への入り口となっている物語をご存知でしょうか?
「The Lion,the Witch and the Wardrobe」C.S.ルイスのナルニア国物語です。
ワードローブの毛皮の奥にはナルニア国が広がっていました。
辺り一面の雪景色の向こうにぽつんと街灯がたっています。

冒険を通して子供達が成長していく典型的なヒーローズジャーニー(英雄の旅路)。


冒険を終えワードローブを通って帰還したところです。
ワードローブの扉の向こうは別世界というシチュエーションにわくわくします。

映画にもなっているのでご存じの方も多いかもしれません。
実写版はとかく賛否両論ありますが、映画は映画で楽しめます。

これはイギリスのお話しなので、イギリスの重厚なワードローブです。
挿絵と比べるとずいぶん大きいですね。

ディズニー映画「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」より

ワードローブを整える事でわかる5つのこと

ファンタジーは現実にはなり得ませんが、自分の夢は実現する事が出来ます。
でも、思わない事は現実にはなりません。
どうなりたいのか?その具体化、顕在化のために、なりたいあなたのためのワードローブを整えてみましょう。すると様々な事が明確になってきます。

✤あなたはどうなりたいのか?
✤何が好きなのか?何が心地よいのか?
✤何が似合うのか?何が苦手か?
✤自分の魅力は何か?より魅力的になるためにはどうしたらよいか?
✤今のあなたとこれからのあなたに必要なワードローブは?

これらが明確になり、知っているようで知らない自分のことがよくわかります。
たとえ自信がなかったとしても「私ってなかなか捨てたもんじゃないわ!」と思えるようになります。

ワードローブを整える事による7つの効果

✤自分の事がわかり、自分が好きになる。
✤コーディネートに迷わず朝の時間も1日も快適に過ごせる。
✤コーディネートを楽しめるようになり、装うこと自体が楽しくなる。
✤無駄な買い物がなくなる。
✤空間も気持ちもすっきりする。
✤新しい一歩を踏み出せるようになる。
✤持ち前の魅力が輝く

まとめ

ワードローブには洋服箪笥以外に、その人の衣の生活全体からその背景にある在り方までの広い意味があります。
ワードローブを整えると、自分の事がよくわかっていて、しなやかな配慮が出来る大人の女性に大きく近づく事が出来ます。

何だかもやもやする!変わりたい!でも何から始めたらよいのかわからない…
まずは、なりたいあなたのワードローブ作りから始めてはいかがでしょうか?

ワードローブは心地よい住まいと暮らし、輝くあなた自身への羅針盤となってくれるでしょう。

 

大人のお洒落と心躍る暮らしをスタイリングするマチュアスタイリスト

黒滝伊都子

12ヶ月のワードローブ

~ワードローブの育て方~

月に2回のおしゃれメルマガです。
季節感のあるワードローブづくりのコツや情報を、ポストカードのような美しい季節の画像を添えてお届けします。
それぞれのシーズンを心躍らせてお迎えください。